Top > 注目 > 捨てるのが好きな私と、捨てられない旦那

捨てるのが好きな私と、捨てられない旦那

私は物を捨てるのが好きです。
多少悩むことはありますし、特に子どもの作品だと躊躇することもありますが、作品の写真を撮り、さっさと処分してしまうことも珍しくありません。
洋服も、「もう着ないな」と思ったら即処分。
なので私の洋服の所持枚数は少な目です。
ところが旦那は正反対。
「これ、もう捨てていい?」と聞くと9割方は「ん~、でもまだ着ようと思えば着れるし、とっておいて」と言います。
着ようと思えば...って、そこまでして着る必要なくない?
それ、多分、いや、絶対生涯着ないと思うよ。
衣替えのたびに主人の着ない洋服を目にして、こっそり捨ててしまおうかとも思うのですが、やはり本人の承諾なく捨てるのは気がひけて捨てることが出来ません。
更に困っているのはトレーニング用の道具。
バーベルみたいなもので何種類ものおもりがあり、付け替えることで負荷を軽くしたり重くしたり出来ます。
それ、今後絶対使わないから!!
それでも主人は「トレーニングに使うから」と絶対手放そうとしません。
狭い家なのに、勘弁して!!
捨てられない旦那を持つと本当に苦労します。

旦那の時計はもういらないと言っていたので、時計買取に出そうという意見で一致しました。
査定先はこちらの査定業者さんです。→時計買取の相場を調べる方法

注目

関連エントリー
親父と歳近い土曜日はやっぱりだらけの日ベラジョンカジノで確実に勝率を上げる裏技とは捨てるのが好きな私と、捨てられない旦那ピコ太郎ライブは本当に大丈夫なのか?アベノミクスは失速してしまったのか?はてなブログを使ってみて節水タイプが増えていますよ。糖尿病の数値が気になる